富山市民の皆様へ

富山市歯科医師会は令和2年3月15日(日)、富山国際会議場で富山市民・県民の皆様を対象にした公開講座を行います。講師として、神奈川歯科大学 大学院歯学研究科 災害医療・社会歯科学講座教授 山本龍生(やまもと たつお)先生をお迎えし、「お口の健康は健康長寿の源~歯間のブラッシングで認知症予防~」という演題でお話をいただきます。

「歯の健康は健康長寿延伸につながる」と言われて久しいですが、お口の健康は全身の健康と密接に関わっています。歯科疾患等、お口の病気が進行すれば、糖尿病や肥満などの生活習慣病をはじめ、心臓疾患や循環器疾患、さらには認知症にも大きな影響を及ぼすことが立証されています。つまり、かかりつけ歯科医を持ち、日頃から歯とお口のケアを行うことで、多くの病気のリスクを下げることが可能になります。

講師の山本先生は、長年にわたり社会歯科学の分野で研究をされ、これまでに多くの著書を執筆されています。また、多くの学会、媒体にて発表や講演をなされておられる日本におけるこの分野の第一人者です。皆様の健康に役立つ大変有意義なお話を伺えることでしょう。また当日はご参加の皆様に粗品も用意しております。市民、県民の皆様のふるってのご参加お待ちしております。

『お口の健康は健康長寿の源~歯間のブラッシングで認知症予防~』申込書をクリックするとダウンロードできます。