健康に関するあれこれ

顎関節症ってどんな病気?

あごが痛い、口が開けにくい・・・顎関節症について

<主な症状>

100042_01.gif
  1. 顎の関節や頬の後ろ、こめかみの辺りが痛い。
  2. 口が開けにくい、開かない。
  3. 口を開け閉めすると音がする

<顎の関節の場所>
耳の穴から2センチほど前のくぼみ。口を開け閉めするとへこむところ


顎の関節に異常と、口を動かす筋肉の異常によっておこります。時には両方に異常があることもあります。

  1. 関節の異常:関節内の軟骨のずれや変形によるものが多いですが、時には関節自体が変形していることもあります。
  2. 筋肉の異常:過度の噛みしめや片側だけで噛むなど、かたよった筋肉の使い方が続くと、筋肉痛やこわばりがおきることがあります。

症状が強く現れることもありますが、急激に進行することは多くありません。筋肉の異常であれば、負担をかけるような癖(持続的な噛みしめやほおづえなど)をやめると和らいでいくことが多いようです。しかし、筋肉をほぐす治療が必要なこともあります。また歯の痛みや歯を失ったところを放置して、片側だけで噛んでいたり、舌でさわったりなど、歯が原因のこともありますので、かかりつけの歯科医院にご相談ください。