富山市歯科医師会史

以下よりご覧いただけます。

富山市歯科医師会史Ⅰ(47.8MB)

富山市歯科医師会史Ⅱ(8.1MB)

富山市歯科医師会の歴史について

明治時代の富山市における歯科医業状況

明治32年4月
吉田幸夫 先生

明治33年8月
島川安次郎先生

明治34年5月
菅田良雄 先生

富山県歯科医同盟会

明治35年5月
富山県歯科医同盟会

富山市総曲輪 吉田幸夫 / 高岡市片原町 永野一彦
富山市覚中町 島川安次郎 / 富山市泉町 菅田良雄

富山市歯科医師会足跡

大正10年(1921年)
富山市歯科医師会創立

大正10年8月4日
 富山市会議事堂に於いて、午後2時から富山市歯科医師会創立総会を開く。
 早見治顕氏が開会の辞を述べた後、創立に関する経過報告があり、座長に小林金次氏を選び、会則(第l~62条)及び施行細則を議了し、正副会長選挙を連記投票によって行い、会長に藤井義人氏、副会長に小林金次氏を選出。 次に、小林副会長が村井信義、早見治顕、室橋余所雄の各氏を理事に指名して閉会。
 引き続き発会式を挙行し、小林副会長の開会の辞に次いで谷口仙太郎氏の式辞朗読、牧野市長、永友署長、林衛生課長の各祝辞があり、4時30分に閉式。
 午後6時から、富山ホテルにおいて祝宴を催す。

大正15年9月17日
臨時総会にて本会解散議決

昭和3年6月4日
むし歯予防デー活動 開始

昭和5年5月15日
富山市歯科医師会設立
総会開催、会員38名
富山市、新川郡、婦負郡を区域とする

昭和17年3月
国民医療法による医師会令および歯科医師会令の公布により、富山県歯科医師会富山市支部に改組

昭和22年10月26日
新制 富山地区歯科医師会 設立総会 開催

昭和22年11月16日
社団法人化、採決

昭和23年3月4日
社団法人 富山地区歯科医師会設立許可(富山県指令衛第174号)

昭和24年6月13日
巡回診療実施開始

昭和24年6月22日
山田村診療

昭和24年6月24日
白萩村診療

昭和24年6月25日
仁歩村診療

昭和38年6月9日
ルンビニ園、愛育園検診、診療奉仕事業開始

昭和47年8月29日
臨時総会において、富山地区歯科医師会から、富山市歯科医師会へ、名称変更の議決

昭和47年12月10日
富山市歯科医師会設立25周年記念祝賀会開催

平成2年9月24日
富山市歯科医師会創立70周年式典記念特別講演 挙行

平成5年1月
富山市歯科医師会会館建設 検討に入る
建設実行委員長 中島 忠一 先生

平成6年2月20日
富山市歯科医師会会館 竣工記念式挙行

平成6年11月12日
富山市歯科医師会物故会員 追悼式開催

平成6年12月2日
トヤマデンタル協同組合設立/総会開催

平成13年10月27日
富山市歯科医師会創立80周年記念式典 挙行

平成23年1月7日
富山市歯科医師会創立90周年記念式典 挙行