富山市歯科医師会について

会長挨拶

100288_01.jpg 

  富山市歯科医師会
 会長 宮本 宣良

 

富山市歯科医師会のホームページにご訪問頂き、有り難うございます。会員を代表して一言ご挨拶申し上げます。

 富山市歯科医師会は大正10年(1921年)に13名の会員により設立され、90年以上の歴史があります。創立100周年に向けて、日々着実に熱く活動いたしております。

 また本ホームページには、平成24年度の一年間に、のべ7万7千回ものアクセスがありました。その数の多さに会員一同深く感謝いたしております。

 本会は、富山市の200余名の歯科医師で構成されています。歯科医道の高揚、歯科医療の確立、公衆衛生・歯科保健の啓発、ならびに歯科医学の進歩発展をはかり、地域の皆様や本会会員の健康と福祉を増進することを目的に様々な事業を行っています。

 本ホームページでは、学校におけるフッ化物洗口の推進をはじめ、妊婦歯科健診、訪問歯科診療、各年齢における節目検診や「富山市健康プラン21」に基づく歯科保健事業の解説、さらには、お口の「健康に関するあれこれ」等の質問コーナーを通じて、富山市歯科医師会の行っている事業についても紹介しています。

 厚生労働省や日本歯科医師会が中心になって展開しております8020(ハチマルニイマル)運動(80歳になっても自分の歯を20本以上保とうという運動)を進めるため、本ホームページにかかりつけ歯科医マップを掲載しております。マップを利用され、近隣の歯科医院のもとで虫歯や歯周病の健康診査を受け、早期の治療で自分の歯を長く保つよう心掛けて下さい。

 このホームページでは本会の活動についても随時お知らせするとともに、富山市民の皆様の心身の健康づくりを、口腔を通じて一層推進するため、富山市歯科医師会として全力を注いでいく所存ですので、皆様のご理解とご協力を重ねてお願い申し上げます。